様々あるムダ毛処理の方法について

様々あるムダ毛処理の方法について

ムダ毛の処理をするときには、その部位によって方法を変えておく必要があります。

 

※ここでは、ムダ毛を自分で処理する方法について書いていきます。
 エステなどで受ける脱毛についてはこちらのページをご覧下さいね。

 

たとえば、腕や脚などのムダ毛をカミソリなどで処理するときには、ムダ毛の生えている方向にするのではなく、流れている方向に向けてかみそりを動かすようにします。そうすることで、毛穴が傷ついたりせず、きれいに処理することができるということです。
また、ムダ毛の処理をするときは、お風呂上りなどの清潔で、毛穴が広がっているときに行うと、きれいにできるといいます。
(ただしお風呂上がりであって、お風呂の中では無いというところに注意が必要です。
 お風呂の中では、湿っていて雑菌が多くいるため、お風呂の中で毛を処理するのは衛生的にあまりよくはなく、望ましいことではありません。
 カミソリによるムダ毛処理で傷付いた部分に入って、炎症を起こしてしまう危険性があります。)

 

デリケートゾーンなどの肌が柔らかく、敏感な部位のムダ毛はワックスなどを使う人が多いのですが、きちんと正しい使い方をすることが大切です。
ワックスを使うときは、あらかじめデリケートゾーンの脱毛したい部分を剃って、ワックスを使うようにしておきます。
ワックスを取り除いたり、シートを使って脱毛するときは、毛の流れに逆らわないようにしておくことです。
つまり、毛の流れにそってはがすようにすることが大事なのです。
(ただし、この部分はワックスの種類によって異なる場合もありますので、商品の説明書などをよく読んで使うべきでしょう。)

 

また、クリームでの脱毛の場合は、ムダ毛がみえなくなるほどクリームをしっかりとつけて、指定されている時間を放置しておきます。
そして時間がきたら、ティッシュでふき取るか洗い流すのですが、この後、保湿をたっぷりとしておくことで、きれいな肌になるということです。
自分でムダ毛の処理をするときでもいろいろな方法がありますが、自分が使いやすいものを選んで使うようにしておくことが大切です。

 

ミュゼ足脱毛ひざ下ツルツル同好会 トップに戻る